スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マスメディア】4月5日毎日新聞

4月5日の毎日新聞に、被災地瓦礫受け入れについて要望書と公開質問状を提出した時の様子と
「いのち・むすびば~放射能からいのちを守る山梨ネットワーク」の代表である
小河原律香の言葉が掲載されました。

追跡・発掘:震災がれき受け入れ自治体検討 被ばくへの不安強く 広がる反対の動き (毎日.jpのホームページ)
スポンサーサイト

【マスメディア】八ヶ岳ジャーナル

先日の北杜市役所へ瓦礫受け入れについての要望書と公開質問状を提出した様子が
八ヶ岳ジャーナルにも載りました。

八ヶ岳ジャーナルのホームページ

         
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。