スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お話会】あの日から私たちの日常は変わった

市民生協やまなし組合員活動の会「ず~っと平和」の皆さんのお招きを受けて、
いのち・むすびばの代表である小河原と、事務局の一人である早尾がお話をすることになりました。

以下、チラシより。
**************

あの日から私たちの日常は変わった。
3・11の震災から避難してきた人に、私たちの知らない本当の話(親の想い)を聞きましょう。

*日 時   2013年2月17日(日)13:30~16:00
*会 場   市民生協やまなし ちづか店 多目的集会室
*参加費   300円
*定 員   20名

申込み・問合せ先は 市民生協やまなし本部 055-243-2440

厳寒の東北の地に思いを馳せながら、皆さんと暖かいお茶を囲んでお話を聞きましょう。
おいしいケーキを用意して待っています。

市民生協やまなし ちづか店は、山の手通りを千塚1丁目
交差点で右折。千塚公園を通り過ぎたら左折。すると左手にあります。

若いお母さんたちに聞いてほしいという想いから、託児を用意して下さるそうです。
詳しくは市民生協までお問合せください。
スポンサーサイト

【茶話会】1月の茶話会のお知らせ

日時;平成25年1月20日(日)10時~14時
場所;笛吹市の金川の森 どんぐりの森にある管理事務所内と野外
駐車場所;どんぐりの森 管理事務所の横の「P1」駐車場に停めてください。
開催内容;手作り凧揚げ&冬の風邪予防情報のシェア
持参するもの;ハサミ、お弁当

茶話会の流れ;
10:00      集合 集合場所は、どんぐりの森 管理事務所の裏のテラス
10:00~10:30 参加者自己紹介
10:30~11:15 凧制作
11:15~12:30 野外にて各自凧揚げ 凧揚げ終了した人は、お昼にしてください。
12:30~14:00 自由時間
14:00      解散

留意事項;
・参加予定の人は、お名前と参加人数を丹治まで連絡してください。(連絡先 OKINU-CHAN@t.vodafone.ne.jp)
・茶和会の場所は、管理事務所内の積み木の部屋でなく、管理事務所の入り口を右周りにぐるっと回った裏手に入り口がある、テラスの部屋なので、
 分からない時は、管理事務所の人に聞くか、丹治(090-1703-8308)まで電話してください。
・当日は、「丹治」「金丸」「井手」の3名の運営スタッフが参加します。
 名札をつけていますので、気軽に声をかけてください。
・防寒対策は各自お願いします。

【学習会】「原発事故子ども・被災者支援法」の勉強会~

あけましておめでとうございます。
昨年発足したいのち・むすびばですが、みなさまの協力をいただきながらたくさんの活動をすすめてきました。
本当にありがとうございます。
今年も引き続き、いのち・むすびばをよろしくお願いします。

さて、表題の「原発事故子ども・被災者支援法」の勉強会~のお知らせです。
昨年から、市民と弁護士、国会議員が力を合わせて作っている法律があります。
それが「原発事故子ども・被災者支援法」です。

この法律は、避難者の権利にも、留まって暮らす人の権利にも触れているものですが、
まだ「理念」だけの段階で、具体的な施策内容はまだ何も決まっていません。予算も決まっていないのです。

今回は、その支援法のことを学び、私たちの声をもっともっと大きくして
具体的な要望を国に届けるための試みの一つとして勉強会を企画しました。
こうした勉強会は、いま全国各地でも開催されています。

どなたでもご参加いただけますが、なかでも、原発事故の影響で山梨に避難して来られている方にはぜひご参加いただきたいと思います。
また、みなさんのお知り合いやネットワークのなかで、避難移住者の方々
には、できるだけこの案内が届くようにお手伝いください。

                 ****

~「原発事故子ども・被災者支援法」の勉強会~

と き : 2013年1月12日(土) 14時~16時30分(14時から1時間ほど講演の後、休憩を挟んで質疑、相談)

講 師 : 梓澤 和幸さん(支援法市民会議の弁護士)

ところ : 甲府市総合市民会館 3階会議室4(住所:甲府市青沼3丁目5-44/電話:055-231-1951)

資料代 : 300円

・託児あります。未就学児はなるべく託児をご利用下さい(子ども1人300円)。
・親と離れるのが難しい赤ちゃんは、勉強会場に連れてきても大丈夫です。
・その他に、会議室の後方に子どもスペースを設けます。こちらは無料です。
1人でも過ごせる大きいお子さんにはどうぞそちらをお使い下さい。

当日の飛び込み参加も可ですが、出来れば前日までに申込みをして下さい。
勉強会も託児も、申込みや問い合わせは、pekapekao@gmail.com(小河原)までお願いします。
         
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。