【保養】2013 春のじゃんじゃんキャンプ@白州町

いのち・むすびばでは、この春も保養キャンプを開催します。
南アルプスのふもと、清流の里「山梨県白州町」
四方を山と緑にかこまれ、南には棚田が広がる里山の風景・・・
森がすぐそこにあり、田畑に囲まれた静かな野中の一軒家で
のんびり楽しい春休みを過ごそうじゃん!

【申し込み期間】定員に達したので締め切りました。ありがとうございました。
【申し込み方法】◆全員の氏名(ふりがな)◆お子さんの学年・年齢・性別 ◆ご住所
 折り返し担当からご連絡いたします。

【キャンプ日時】3月29日(金)~4月2日(火)4泊5日
【対象】親子で共同生活を楽しめる方・現地最寄り駅まで来ていただける方
【定員】大人と子供(共同生活を楽しめる年齢)合わせて15名くらい
【参加費】大人3,000円/子供2,000円
【宿泊先】山梨県北杜市白州町「五風十雨農場」*宿泊は大部屋です
【集合場所】お車で現地、または電車でJR「小淵沢駅」
      交通費(高速代・新幹線代)1家族20,000円補助 *交通手段でお困りの方は相談に応じます
【集合時間】15:00
【その他】荷物は着払いで事前にお送りいただけます
【プログラム】ゆがみなおし整体体操、ピザ作り、のんびり時間など、予定は予定として、
       子供たち・大人の希望に添った時間が過ごせるように配慮します。
◆主催◆:いのち・むすびば~放射能からいのちを守る山梨ネットワーク~
    じゃんじゃんキャンプ実行委員会
◆お問い合わせ◆:メール shindoakiko☆gmail.com(☆を@にかえて送信してください)
        電話 090−2940−5551(担当:新藤)
スポンサーサイト

【活動報告】まとめむすびば出来ました。

いのち・むすびばが発足して11ヶ月が経ちました。
これまでの活動をまとめたリーフレットが出来ましたのでぜひご覧ください。
また、私たちが活動する学習会や茶話会などでも配布していきます。
pdfファイルはこちらからダウンロードもできます。

まとめむすびば

まとめむすびば

まとめむすびば

北杜市周辺と山梨県の放射能土壌検査報告会@小淵沢

「北杜市周辺と山梨県の放射能土壌検査報告会」のお知らせ

げんごろう工房さん主催の「北杜市周辺と山梨県の放射能土壌検査報告会」にて、
みなさんに協力いただいた「土壌・肥料測定プロジェクト」の測定結果を報告する機会をいただきました。
現在まとめている汚染マップを配布予定です。

日時:3月3日(日) 13:30~17:00
会場:生涯学習センターこぶちざわ

詳細はチラシをご覧ください。


土壌検査報告会

土壌検査報告

【茶話会】2月の茶話会

2月度茶話会の詳細が決まりました。
お子さん連れの参加をお待ちしています♪

開催日:平成25年2月23日 土曜日
時 間:午前9時30分~午後12時 ※天気が良ければ、近くの公園に移動します。ご希望の方は、お弁当を持ってきてください。
場 所:石田悠遊館 会議室1 甲府市上石田3-3-46
    甲府市のホームページ

持ち物:包丁、カッティングボード(まな板)、タオル、500mlの空のペットボトル、エプロン、お弁当(希望者)
※空のペットボトルは、運営スタッフが試作した酵素ジュースを持ち帰っていただくためのものです。あらかじめ、洗ってきてください。
会費:300円 ※会費には、酵素ジュース作りに使う「容器」「果物」「砂糖」の代金を含みます。
参加申し込み:参加を希望する方は、2月18日月曜日までに連絡してください。
(連絡先 hanasato11@i.softbank.jp)
※参加者分の容器及び材料を用意するために、人数の把握が必要です。協力ください。

留意事項:
・こちらで「果物」=ミカンを用意します。ミカンが苦手な方は、参加申し込みのときに、あわせて相談ください。
・砂糖と果物で、あわせて1kgくらいの材料を使う予定です。できあがりの量がどれくらいになるかはお楽しみに♪
・当日に作った酵素ジュースは、お持ち帰りいただけます。
・前月の茶話会に出席された方に、完成した名簿をお渡しします。
・当日の会場の隣では、書道教室が開催されています。お持ちになる玩具は、音の気にならないものを選んでくださるよう、また、お子さんの落書きを防止するために、ペン、クレヨンなどを持ち込まないよう、ご理解、ご協力お願いします。

フォトボランティア基金

昨年末に行われた、「フォトボランティアジャパン」さまによる
チャリティー写真展の収益金の贈呈式が、東京の久我山にて、開催されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
フォトボランティアジャパン

写真家の皆さんとお買い上げいただいた皆さんのお気持ちが集まった大切なお金は、
「フォトボランティアジャパン」さまのご意向により、全額が原発事故被災地からの移住・保養支援活動に充てられます。

また、フォトボランティアジャパンの皆さんは今後も継続して
私たちの取り組みに関わり続けてくださるとのことです。
本当にありがとうございます。
         
プロフィール

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら