スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【保養・移住】2013・夏の保養キャンプin 山梨

2013年、この夏の保養キャンプin山梨の募集を始めます。
夏の保養キャンプ in 山梨 「むすびばきらきらキャンプ」
8月16日(金)〜23日(金) 7泊8日

南アルプスのふもと、清流の里「山梨県白州町」
四方を山と緑にかこまれ、南には棚田が広がる里山の風景… 
森がすぐそこにあり田畑に囲まれた静かな野中の一軒家で、のんびり楽しい夏休みを過ごしましょう!
富士山五合目上の双子山登山(麓でテント1泊・希望者)も企画中、皆で富士のご来光を見よう。

〜五風十雨農場では〜
みんなでのんびり過ごしながら川遊び、星を見る、きもだめし、
宿題の時間、ミニ縁日、お昼寝、お散歩などもできるヨ!

【対 象】親子で共同生活を楽しめる方・現地最寄駅まで来ていただける方
【定 員】大人子ども(共同生活を楽しめる年齢)合わせて15名くらい
【参加費】大人5,000円/子ども3,000円
【宿泊先】山梨県北杜市白州町「五風十雨農場」 ※宿泊は大部屋です
【集合時間】16日15:00にJR「小淵沢駅」集合
      ※お車で現地まで、または電車でJR「小淵沢駅」集合
      ※交通費(高速代、新幹線代)1家族20,000円補助
      ※交通手段でお困りの方は、相談に応じます。
【その他】 ●荷物は着払いで事前にお送りいただけます。
      ●キャンプ期間中に、写真を撮ることがあります
      その写真は、いのち・むすびば、及び協力諸団体の活動報告書等に使うことがあります。
      写真に写りたくない方は、予めお申し出ください。

【申込期間】 受付終了しました 6月25日(火)〜30日(日) ※申込多数の場合は抽選となります

【申込方法】 メールにてお知らせください
◆全員の氏名(ふりがな)◆お子さんの学年・年齢・性別◆ご住所◆電話番号
◆あらかじめ伝えておきたいことなど  折り返し、こちらから連絡します。

【申込・問合先】 shindoakiko☆gmail.com(担当:新藤) 
          ☆を@に変えてメールしてください
スポンサーサイト

【茶話会】梅摘みに行きました。

先日の日曜日、山梨市へ梅を摘みに行きました。
梅畑の持ち主さんが、山梨に避難してきている人にも、被災地にいる人にも
丹誠込めて作った梅を味わってほしいというご厚意から、今回実現したものです。

梅の木の枝に開いた傘をかけて、その傘の中へ落としていきます。
それを集めて収穫!となるわけです。
これがかなりの重労働で、終わる頃にはみんなクタクタでした。梅って結構重いですね。
そのがんばりもあってたくさんの梅がとれ、悪くならないうちにとその日に梅シロップに仕込みました。
1週間ほどで出来るので、できたら梅ジュースにして
保養キャンプや保養・移住相談会で出したいと思います。

【茶話会】7月の茶話会のお知らせ

7月の茶話会のお知らせです。
5月、6月とスタッフの都合で開催できず申し訳ありませんでした。

茶話会は震災をきっかけに山梨に転入した人の友だち作り、
放射能汚染に関心のある人たちの情報交換の場所作りをしています。
心配事を相談してみたい、聞きたいことがあるという方、ぜひ参加してみてください。
あらかじめこんなこと聞きたいなど教えてくだされば、
資料をお持ちしたり、調べておいたりすることも出来ますのでご相談ください。
OKINU-CHAN☆t.vodafone.ne.jpまでメールお待ちしております。(☆を@にかえて送信してください。)

そして、今月は以下のテーマで行います。

テー マ:「身近な人を知ろう!簡単・数秘講座」

日  時:平成25年7月9日 火曜日
     午前9時30分〜午後12時まで(数秘講座は、10時から始まります。)

場  所:石田悠遊館 和室1

持 ち物:ペン(なんでもいいです)

参 加料:100円

そして、午後は、軽くランチしながら、いろいろとお話しするのはいかがですか?
会場は、石田悠遊館近くの茶話会スタッフの自宅です。

※午前中だけの参加もOKです!
※お子さん連れも歓迎です〜
※当日は、近くのパン屋さんを紹介することができますが、原材料等心配な方は、お昼持参でお願いします。

参加希望の方は、丹治(OKINU-CHAN☆t.vodafone.ne.jp) まで、
午前と午後、片方の参加か、両方の参加か、事前に連絡ください。
(☆を@にかえて送信してください。)

【活動報告】「ようこそ山梨へ!むすびばパジャマパーティ」を開催しました

2013年5月18〜19日の一泊二日で、
「ようこそ山梨へ!むすびばパジャマパーティ」を開催しました。


春に、北杜市の五風十雨農場にて保養キャンプがありました。
子どもたちは、一日中農場のまわりを思い切り駆け回り、生き物を捕まえたり、田んぼで遊んだりしました。

ママたちは日々の不安から解放され、子どもたちの遊ぶ姿を眺めながら、リラックスして過ごされました。
そして、五風十雨農場は、環境に負荷をかけない生活を提案しています。
そんな暮らしの中で、関わった人みんなが楽しめたキャンプでした。

そこで、五風十雨農場での生活を、放射能を避けて山梨に滞在している家族や、
山梨に移住してきた家族のみなさんとも楽しみたいね!
せっかく山梨で出会った縁を、五風十雨農場で深めたいねということで一泊のお泊まり会を企画しました。


子供たちは、自然のままの野原、田んぼで、自由に沢山遊んでました。
とても幸せなことだと思います。

000224000000005475970_square.jpeg

小花に覆われたあぜ道の残る、生き物が沢山いる田んぼ。
網を持って冒険している子どもたち。
大人から、親からどんどん離れてゆきました。
素敵な田んぼ風景を背にしてカメラマンお父さんに撮っていただいた写真は最高の思い出になりました。

000224000000005475998_2L.jpeg


大人たちは、沢山話したり、美味しいコーヒーをいただいたり、散歩したり、温泉に、読書に、それぞれの日常から解放され、ゆったりできたと思います。

みんなでいただいた釜で炊いたご飯の美味しかったこと。
最後には手作りおやつも作っていただき子どもたちは大満足でした。

関わってくださった皆様、場所を貸してくださった向山さん、本当にありがとうございました。

000224000000005476175_2L.jpeg

花ノ音イベントに招待いただきありがとうございました。

6月1日に山梨市の養老酒造さんで行われた花ノ音イベントに、
東日本大震災で山梨に避難・移住して来た方を招待したいという嬉しいお申し出を受け、
先日イベントに参加してきました。
音楽と花を堪能するすばらしい時間でした。

ライブで花を生けていくのですが、流れる音楽、映像と計算されていて
また、会場が酒蔵という少し幻想的な雰囲気もあり、なんとも不思議な空間でした。
かと思えば、タイガーマスクにムトーケイジのモノマネ(?)で生けるなんてこともあり
花とプロレスラーという妙なマッチングもこれまた楽しく、
連れて行った子どもたちも一番前でかぶりついて見ていました。

会場入り口では、生花を使って髪飾りを作ってくださり、最初から最後まで心安らぐ時間を過ごせました。
このようなイベントにご招待いただき本当にありがとうございました。
         
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。