スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイチェルカーソン物語の朗読劇を終えて

昨日はオーガニックシアターさんによる、朗読劇『レイチェルカーソン物語』が五風十雨農場で行われました。

レイチェルカーソンの人生、伝えたかった事、残したかった事、それを支えた人々の思い…。
それらがギュッと凝縮された朗読劇でした。
また、それを織り成す演者であるお二人の優しい声、素晴らしい音楽、メリハリのあるお芝居が
とてもわかりやすく、そして情緒的に押し寄せてきて、今現在の自分たちの在り方を考えさせられました。

今回、震災を機に移住してきた人たちに見てもらいたいと移住者は無料で招待いただき、
有料で観てくださった方々の収益もむすびばに寄付していただきました。
本当にありがとうございます。

贈呈式
↑贈呈式の様子

最後にはみんなでぱちり。
集合写真


オーガニックシアターのみなさん、いつもむすびばに五風十雨農場をかしてくださるオーナー様、
観に来てくださったみなさん、大人が劇を観ている間子どもたちを見ていてくれたみなさん、
ありがとうございました。
このご縁に感謝致します。
スポンサーサイト
         
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。