スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】チャリティー写真展の収益金贈呈式

昨年末に行われた、「フォトボランティアジャパン」さまによる
チャリティー写真展の収益金の贈呈式が、今年も東京の久我山にて行われました。
3年連続で、私たちいのち・むすびばに収益を寄付してくださっています。

写真家の皆さんと、写真をお買い上げいただいた皆さんのお気持ちが集まった大切なお金は、
「フォトボランティアジャパン」様のご意向により、
全額が原発事故被災地からの移住・保養支援活動に充てられます。
去年はそのお金で、移住先下見のお手伝い、実際の移住・保養のの支援をいたしました。
また、その詳しい支援内容もフォトボランティアジャパン様へ報告いたしました。
本当にありがとうございました。
また今年もしっかりと支援の報告がフォトボランティアジャパン様に出来ますよう、頑張っていきます。

フォトボラ2015
スポンサーサイト

【学習会】でもす・くらとすの会「ジェンダー」

お知らせが大変遅くなり、直前になってしまいました。
申し訳ございません。
デモス・クラトスの学習会、前回の流れを受けて、次回のテーマは「ジェンダー」です。

ジェンダー」、つまり「社会的な性差」がテーマですが、
原発事故からの避難・移住・保養のことにも関係しますよね。

避難するとか、食品汚染を気にするとかで、子どもを被曝から守ろうとするときに、
どうして母親のほうに決断や責任がのしかかってくるのか、
逆に、どうして父親は縛られてしまうのか。そういうことが多いですよね。

もちろん、前回の「デモクラシー」の話にも深く関係する話になります。
前回来られたかたも、今回初めてのかたも、お気軽にどうぞ!

ここからは提案なのですが、温泉 DE 学習会 ってどうですか?

甲府市朝日の喜久の湯温泉は、2階の休憩室が、10時~18時まで使えます。
お風呂入り放題でひとり900円。食べ物と飲み物は持ち込みなのだそうです。

このまえそこを見せてもらったら、「コタツ」(!)「ガスコンロ」
「電子レンジ」「冷蔵庫」が完備されておりまして、いやはや魅力的な
空間なのでございました。
(ちなみにコチラ、太宰治が通ってた温泉なんだそうです。レトロです)

駐車場もたくさんあります。詳しくはこちら


3月16日(月)10時~12時です。


10時~問題提起
11時~フリートーク
お昼やお風呂を楽しみつつおしゃべりに花を咲かせ、自由解散
お風呂に入りたくない方はもちろん入らなくても大丈夫です。

参加ご希望の方は、下記までメールください。
pekapekao☆gmail.com(おがわら)
☆を@にかえて送信してください。
         
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。