スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】さよなら原発まつり特別企画

5月15日に、「さよなら原発まつり」の特別企画があります。
避難移住者が体験を語ります。
私たちむすびばの共同代表である小河原をはじめ、むすびばのメンバーがお話します。
詳細はチラシをご覧ください。

むすんでひらけ〜原発事故で移り住んだ方々と共に考える〜
【日時】平成28年5月15日(日)
    開場 13:00 講演 13:30〜15:30 交流会(自由参加)15:30〜16:00
【場所】ぴゅあ総合(大研修室) 甲府市朝気1-2-2

原発事故をきっかけに山梨に移り住んだ人たちのことをご存知ですか。
国策の誤りによって人生を変えさせられた人たち。
国や行政の対応に翻弄される人たちの声は、
これからの日本は待ち受けている闇をすでに明らかにしています。
一方で、避難した市民とそれを受け入れる側の市民同士が力を合わせ、
事故によって奪われた暮らしを協力して作り直して行くという過程は、
新しい市民社会への予感を孕んでいます。
「あなた」と「わたし」が出会うことでより優しい方へと、
社会は日々書き換えられていきます。
原発事故による避難者に会いにきてください。
また「私も避難移住者です」と言う方も、ぜひ参加して声を聞かせてください。
つながりましょう。

託児あり(子供1人500円) ※ 託児は5月11日(木)までに要申し込み。

お問い合わせ・託児申込先
090-6500-5448(室住)
pekapekao@gmail.com

むすんでひらけ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。