スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【瓦礫】山梨でのがれき受け入れについて

先日4月28日の山梨日日新聞では
「山梨県は受け入れ条件に、国が焼却灰の最終処分場を確保することなどを挙げているため、環境省担当者は課題があるとして優先度が低いとの認識を示した。」
との記事が掲載されました。
現時点ではすぐに受け入れとはならないものの、処分場の目処がたてば
今後、最優先の受け入れ自治体に"格上げ"される可能性も同時に示されています。

がれき受け入れが本当に被災地の支援になるのか、
あなたやあなたのお子さん、お孫さんの健康に影響はないのか
一度考えてみてほしいと思い、がれきについての新しいチラシを作りました。
こちらよりダウンロードしてご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。