【活動報告】がれき学習会@富士吉田市&山梨の土壌汚染状況

5月26日、富士吉田市でがれき学習会を行いました。
15人と少数ではありましたが富士吉田市議会の議員さんがお忙しい中、4名も参加してくださいました。

被災地だけではなく県内各地の汚染に関する質疑応答などが活発に行われ
富士吉田の汚染についても「そんなに汚染されているのか」と口々に驚いた様子でした。
(山梨県内の汚染状況は山梨放射能ネットワークのHPでご覧いただけます。
このページは市民が個人的に、自宅の庭や畑の土壌を、実費で検査したものをまとめたものです。
検出機器や採取時期などにばらつきがあることをあらかじめご承知おきください。)
これからもっと山梨県内の土壌汚染の情報を集めたいと思っています。
個人的に測った土壌の情報があれば提供いただきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら