スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】じゃんじゃんキャンプ、無事終わりました。

7月30日から8月3日まで行われていたじゃんじゃんキャンプ
子どもたちにケガや病気もなく、無事終わりました。
始まりがあれば当然終わりもあり、出会いがあればお別れもあります。
わかっていたことですが、最後はとても寂しかったです。
でも、また会おうと約束をしてみんな帰っていきました。

このキャンプを開催するにあたり、たくさんの方にご支援をいただきました。
キャンプのために寄付をしてくださった方、
野菜や果物、お米などを差し入れしてくださった方・企業様、
新聞広告に取り上げてくださり宣伝してくださった方、
甲府駅の北口で野菜や果物を買ってくださった方、
理科教室に来てくださった方、などなど・・・。
また、キャンプ当日は直接子どもたちにかかわってくれた学生ボランティアのみなさんをはじめ
サイコロやまなしのみなさま、
食事作りのお手伝いに来てくださったベテラン主婦の方々、
食事の後片付けや、食事場所の掃除をしてくださった方、
子どもたちの洗濯をしてくださった方、
流しそうめんや竹細工を教えていただいたり、支援してくださった甲州市の方々、
桃狩りをさせてくださった農家の方、などなど・・・。
本当にたくさんの方に支えられてキャンプを実現することが出来ました。
本当にありがとうございました。
そして、企画から運営までさまざまなアイデアを出し合い、
連日甲府駅の北口や清里で野菜や果物を販売しながらこのキャンプを周知することに尽力し、
寄付を募るなど、県内各地を駆け回ってくださったじゃんじゃんキャンプ実行委員会のみなさま、
ありがとうございました。

じゃんじゃんキャンプはこれだけでは終わりません。
今回のキャンプは初めてだったこともあり、行き届かなかった面や反省点も多くありました。
この反省点を生かし、次のキャンプにつなげたいと思います。
また、じゃんじゃんキャンプのブログもこれから細かい内容を加筆していくとの事です。
これからもチェックしていただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。