スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お話会】あの日から私たちの日常は変わった

市民生協やまなし組合員活動の会「ず~っと平和」の皆さんのお招きを受けて、
いのち・むすびばの代表である小河原と、事務局の一人である早尾がお話をすることになりました。

以下、チラシより。
**************

あの日から私たちの日常は変わった。
3・11の震災から避難してきた人に、私たちの知らない本当の話(親の想い)を聞きましょう。

*日 時   2013年2月17日(日)13:30~16:00
*会 場   市民生協やまなし ちづか店 多目的集会室
*参加費   300円
*定 員   20名

申込み・問合せ先は 市民生協やまなし本部 055-243-2440

厳寒の東北の地に思いを馳せながら、皆さんと暖かいお茶を囲んでお話を聞きましょう。
おいしいケーキを用意して待っています。

市民生協やまなし ちづか店は、山の手通りを千塚1丁目
交差点で右折。千塚公園を通り過ぎたら左折。すると左手にあります。

若いお母さんたちに聞いてほしいという想いから、託児を用意して下さるそうです。
詳しくは市民生協までお問合せください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。