【保養】2013 春のじゃんじゃんキャンプ@白州町

いのち・むすびばでは、この春も保養キャンプを開催します。
南アルプスのふもと、清流の里「山梨県白州町」
四方を山と緑にかこまれ、南には棚田が広がる里山の風景・・・
森がすぐそこにあり、田畑に囲まれた静かな野中の一軒家で
のんびり楽しい春休みを過ごそうじゃん!

【申し込み期間】定員に達したので締め切りました。ありがとうございました。
【申し込み方法】◆全員の氏名(ふりがな)◆お子さんの学年・年齢・性別 ◆ご住所
 折り返し担当からご連絡いたします。

【キャンプ日時】3月29日(金)~4月2日(火)4泊5日
【対象】親子で共同生活を楽しめる方・現地最寄り駅まで来ていただける方
【定員】大人と子供(共同生活を楽しめる年齢)合わせて15名くらい
【参加費】大人3,000円/子供2,000円
【宿泊先】山梨県北杜市白州町「五風十雨農場」*宿泊は大部屋です
【集合場所】お車で現地、または電車でJR「小淵沢駅」
      交通費(高速代・新幹線代)1家族20,000円補助 *交通手段でお困りの方は相談に応じます
【集合時間】15:00
【その他】荷物は着払いで事前にお送りいただけます
【プログラム】ゆがみなおし整体体操、ピザ作り、のんびり時間など、予定は予定として、
       子供たち・大人の希望に添った時間が過ごせるように配慮します。
◆主催◆:いのち・むすびば~放射能からいのちを守る山梨ネットワーク~
    じゃんじゃんキャンプ実行委員会
◆お問い合わせ◆:メール shindoakiko☆gmail.com(☆を@にかえて送信してください)
        電話 090−2940−5551(担当:新藤)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら