スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】「ようこそ山梨へ!むすびばパジャマパーティ」を開催しました

2013年5月18〜19日の一泊二日で、
「ようこそ山梨へ!むすびばパジャマパーティ」を開催しました。


春に、北杜市の五風十雨農場にて保養キャンプがありました。
子どもたちは、一日中農場のまわりを思い切り駆け回り、生き物を捕まえたり、田んぼで遊んだりしました。

ママたちは日々の不安から解放され、子どもたちの遊ぶ姿を眺めながら、リラックスして過ごされました。
そして、五風十雨農場は、環境に負荷をかけない生活を提案しています。
そんな暮らしの中で、関わった人みんなが楽しめたキャンプでした。

そこで、五風十雨農場での生活を、放射能を避けて山梨に滞在している家族や、
山梨に移住してきた家族のみなさんとも楽しみたいね!
せっかく山梨で出会った縁を、五風十雨農場で深めたいねということで一泊のお泊まり会を企画しました。


子供たちは、自然のままの野原、田んぼで、自由に沢山遊んでました。
とても幸せなことだと思います。

000224000000005475970_square.jpeg

小花に覆われたあぜ道の残る、生き物が沢山いる田んぼ。
網を持って冒険している子どもたち。
大人から、親からどんどん離れてゆきました。
素敵な田んぼ風景を背にしてカメラマンお父さんに撮っていただいた写真は最高の思い出になりました。

000224000000005475998_2L.jpeg


大人たちは、沢山話したり、美味しいコーヒーをいただいたり、散歩したり、温泉に、読書に、それぞれの日常から解放され、ゆったりできたと思います。

みんなでいただいた釜で炊いたご飯の美味しかったこと。
最後には手作りおやつも作っていただき子どもたちは大満足でした。

関わってくださった皆様、場所を貸してくださった向山さん、本当にありがとうございました。

000224000000005476175_2L.jpeg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。