スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】保養キャンプ終了しました。


8/16〜8/23までの7泊8日、北杜市白州町にある
五風十雨農場で、保養キャンプをしました。
遅くなってしまいましたがここに報告します。

まずは1日目と2日目の報告です。

2013081601.jpg

癒しの空間。
まわりには田んぼがあって用水路が流れていて、山があって、でも目の前はざっと開けてて、
こんないい場所はなかなか見つけられないだろう、と思う場所。


2013081602.jpg

たくさんの寄付をいただきました。
本当に、ありがとうございました。


2013081603.jpg

さっそく薪割り。
今回は、ぬかくどでご飯を炊き、
ロケットストーブでお湯を沸かしたりする予定だったのですが、
なんと、初日からぬかくどがなぜか使えず。
次の日に分解したら、足りない部品があって困る、というハプニングつき。
電気炊飯器はないので、ガスで、羽釜で炊きました。
何度か、芯の残るご飯を炊いてしまった…ごめんなさい。

ぬかくどは3日目に、農場の持ち主さんが、古いほうの部品を外して足りない部品と交換して、
なんとか使えるようになりました。
ぬかくどは、もみがらを使った全自動で米を炊いてくれる優れもの。
これが使えるのと使えないのでは雲泥の差、ということを今回身をもって実感。

ぬかくどとは
http://www.ultraman.gr.jp/perma/nukakudo2008.htm




2013081701.jpg

二日目は、川遊び!
滝の下が腰くらいまであって、飛び込んだりして遊びました。
でも一番は、やまめを捕まえたこと!
20センチほどあるヤマメを見つけて小学生が捕獲!
魚とりって、おもしろい。
(その写真は撮れませんでした…)

2013081702.jpg

夕方には近所のぴたらファームでやぎにえさをあげたり、鶏を見たり。
ありがとうございます!

2013081703.jpg

ハンモックは子供たちが大好き!
かなりぶるんぶるんしてました。


続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。