スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】保養キャンプ報告3日目〜4日目

3日目。
2013081801.jpg

朝、テラスに出たら用水路のところで子供たちが何かとってました。

2013081802.jpg

かえるだったみたい。みんながわらわら…。
五風十雨農場のよいところは、こうやって子供たちが勝手に遊んでいるところ。
まわりに、自然が広がっていて楽しいのだと思います。


3日目は縁日の日で、かき氷、焼きそば、からあげおにぎりなどを出しました。

縁日

わなげやスイカ割りなどみんなでワイワイ言いながら楽しみました。

わなげ

また、すでに移住してきた人や、移住を考えている人なども遊びに来てくれて、
交流の場になったかな、と思います。


さて、4日目は、富士登山組と居残り組みに別れての活動でした。
朝10時半すぎに富士山組が出発し、居残り組は11時半にベルガに出発。

参加者さんからの要望で、ベルガの親水公園で遊びました。

2013081901.jpg

五風十雨農場にはお風呂がなくて毎日温泉に通っていたのですが、
この日は少し早めにベルガの温泉にいって、4時には農場に戻ってきました。


2013081903.jpg

子どもたちは何をしているのかな。
いつみても、何やら楽しそうにしてました。


2013081902.jpg

とうもろこしをいただいたので、早速ロケットストーブで焼きもろこしに。
(この日は上手にできたのですが、次の日はすすがついちゃったので、難しいんだなと思いました)


2013081904.jpg

前日のお肉のあまりを炭火焼に。
これもおいしかった。


五風十雨農場では、火を見る機会が多くて、それも癒しの一つなんだろうなって思います。
七輪もロケットストーブも、いつも楽しかったです。

続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。