スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告]むすびば感謝祭、ありがとうございました。

28日の『むすびば感謝祭』には、たくさんの方々にお出かけいただきましてありがとうございました。
どこかで何度もお会いしている親しいむすびばメンバーの皆さんは勿論のこと、
新聞で読んで、とか、被災者向けのお便りを読んで、とかで、
始めてむすびばの催しに足を運んで下さったという方々との新しい出会いもありました。

28日の様子です。

13時から準備を開始しました。
感謝祭7

14時頃からお客さんが来始め、パンや野菜がどんどん売れ、
感謝祭6

子どもたちは似顔絵、工作、ゲームに熱中。
感謝祭8感謝祭9

15時からはお話会。
むすびばメンバーが作った写真パネルを皆さんに見て頂きながら、
被災地でのしんどい生活の合間の短い期間でも、
保養という取り組みで笑顔になってくれる方がいる様子をお伝えしました。
感謝祭3感謝祭5

一方で、体調が悪化している人の増加、復興キャンペーンにかき消される声、、、
震災後ずっと続いているそんな問題も、改めてお伝えしました。
山梨を汚染から守ること、健やかに生きる権利を守って行くことが、被災地の支援にも繋がっている。
最後にそんなことをお伝えして、お話会の結びとしました。


そして16時からはお待ちかねのメインイベント、田中さんとお弟子さんたちによる、クラリネットコンサート!
感謝祭2

美しい響き。楽器の中に息を吹き込む、そのときの息遣いまで聞こえる…。
音楽が細胞に染みわたって、心のささくれが修復されたような感じがしました。
感謝祭1

このような機会をつくるきっかけを与えて下さった、里山ネットの岩間さん。
ありがとうございました。
クラリネットを演奏してくださった田中さん、お弟子さん、どうもありがとうございました。
そして来てくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました(^o^)
これからも、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。