【活動報告】じゃんじゃんキャンプ、無事終わりました。

7月30日から8月3日まで行われていたじゃんじゃんキャンプ
子どもたちにケガや病気もなく、無事終わりました。
始まりがあれば当然終わりもあり、出会いがあればお別れもあります。
わかっていたことですが、最後はとても寂しかったです。
でも、また会おうと約束をしてみんな帰っていきました。

このキャンプを開催するにあたり、たくさんの方にご支援をいただきました。
キャンプのために寄付をしてくださった方、
野菜や果物、お米などを差し入れしてくださった方・企業様、
新聞広告に取り上げてくださり宣伝してくださった方、
甲府駅の北口で野菜や果物を買ってくださった方、
理科教室に来てくださった方、などなど・・・。
また、キャンプ当日は直接子どもたちにかかわってくれた学生ボランティアのみなさんをはじめ
サイコロやまなしのみなさま、
食事作りのお手伝いに来てくださったベテラン主婦の方々、
食事の後片付けや、食事場所の掃除をしてくださった方、
子どもたちの洗濯をしてくださった方、
流しそうめんや竹細工を教えていただいたり、支援してくださった甲州市の方々、
桃狩りをさせてくださった農家の方、などなど・・・。
本当にたくさんの方に支えられてキャンプを実現することが出来ました。
本当にありがとうございました。
そして、企画から運営までさまざまなアイデアを出し合い、
連日甲府駅の北口や清里で野菜や果物を販売しながらこのキャンプを周知することに尽力し、
寄付を募るなど、県内各地を駆け回ってくださったじゃんじゃんキャンプ実行委員会のみなさま、
ありがとうございました。

じゃんじゃんキャンプはこれだけでは終わりません。
今回のキャンプは初めてだったこともあり、行き届かなかった面や反省点も多くありました。
この反省点を生かし、次のキャンプにつなげたいと思います。
また、じゃんじゃんキャンプのブログもこれから細かい内容を加筆していくとの事です。
これからもチェックしていただければと思います。

【避難・保養】南アルプスふもとキャンプ

山梨キャンプ第2弾です。

私たちいのち・むすびばも共催する山梨キャンプが8月16日(木)~20日(月)4泊5日で行われます。
夏休みに南アルプスのふもとで保養はいかがですか?
空気がきれいで水がおいしい、自然豊かなところです!


以下母子疎開ネットワーク「hahako」より転載。

==============================

「【夏休み/山梨】山梨・南アルプスふもとキャンプ」

南アルプスのふもと清流の里『白州町』
四方を山と緑に囲まれ、南には棚田が広がる里山の風景…。
森がすぐそこにあり、田畑に囲まれた静かな野中の一軒家で
癒しの時間を過ごしてみませんか?

と き :8月16日(木)~20日(月)4泊5日

宿泊先:山梨県北杜市白州町 「五風十雨農場(ごふうじゅううのうじょう)」
     ※基本的には大部屋で布団で寝ますが、6畳間が他に2つあるので、
      子どもの夜泣きなどでプライベートな空間が欲しい方は使えます。
 
     ※テントや寝袋持参なら、外でテントを張ることも出来ます♪

参加費:無料

対 象 :親子で15人(宮城・福島の方を優先)

食 事:福島ママ、山梨ママで一緒に作ったり、どっちかが作ったり。
     友達の家に遊びに来てる感覚で、テキトーにやりましょう。

交通手段:現地まで車か電車で来て下さい。ひと家族1万円、交通費を補助します。
       所要時間はだいたい5時間。車なら高速代が片道6000円~9000円。
       アクセスの詳細は、参加される方に追ってお知らせします。
       電車だと、新幹線で東京→中央線で新宿→特急あずさまたはかいじで山梨
       という感じです。乗り換えがいくつかあります。

そ の 他:※荷物をあらかじめ宿泊先に送ってもらうことが出来ますので、
       当日は手ぶらで来ることができます。(詳細は参加される方にお知らせします)
       
       ※五風十雨農場にはお風呂がないので、毎晩白州町の温泉に行きます!
       いくつか温泉が近くにあるので、毎回お好きなところをお好きな人同士で
       巡っていただけます。湯めぐりキャンプ♪入湯料も無料です。

活動内容:農場の裏山で駆け回る。農場の近くの大武川で川遊びする(日本で3本の指に入る
      水のきれいさらしいです)。
      近くの畑で収穫遊び。梨狩り。自力整体。
      笑いヨガ(みんなでゲラゲラ笑いながらするヨガらしい)。パステル画教室。
      ケーキを食べてお話する。など。
      気が向いたら参加、気が向かなかったらゴロゴロしててOK。好きに過ごしてね。

主  催:山梨保養キャンプ実行委員会
共  催:いのち・むすびばーー放射能からいのちを守る山梨ネットワーク

実行委員:塗装屋のおじちゃん、精機業のおにいさん、高校の事務員さんなどと
     その奥さんたち。ほとんどが、幼稚園くらいの子どもを持つママパパです。
     ホワーンとした優しい方々です。このキャンプを理由に自分たちも家族連れで
     白州を満喫しようとしているので(笑)なんだかとっても楽しい内容になってますよ。

問い合せ・申し込み先:新藤 090-2940-5551
       shindogarden3966@nifty.com

【チャリティイベント】理科教室開催

じゃんじゃんキャンプの資金集めのため、理科教室を開催します。
講師はいのち・むすびばのメンバーです。


以下じゃんじゃんキャンプブログより転載

日時:
 7月15日(日)   13:30~16:30
 7月16日(月・祝) 9:00~12:00

場所:
 甲府市北部市民センター

工作や実験をたくさんして、楽しい会になります。
教室のテーマは3つ設定しましたが、1テーマ30分で、フル参加(3テーマ)すると1時間半。
すべてのテーマがつながっていて、どのテーマのセッションからでも参加できます。
対象年齢は3歳以上~高校生と幅を持たせましたので、
ご家族での参加も歓迎(高校生でも十分楽しめるハイレベル!)。

収益はすべてじゃんじゃんキャンプにカンパされます。
みなさま、ふるってご参加ください。周りのお友達もお誘いください。

申し込みはこちらの専用フォームから、
もしくは以下のメールアドレスにご連絡頂ければ確実に席をお取りします。
rikajanjan@gmail.com
(お名前、参加日、人数、学年)

【保養】じゃんじゃんキャンプへの募金・カンパのお願い

いよいよ今月末になりました。いのち・むすびばとしては初めての保養キャンプ、
愛称じゃんじゃんキャンプが山梨で行われます。
準備は着々と進み、子供たちを迎える気持ちも整え、その日に向けて実行委員会も頑張っています。
たくさんの方々、企業のみなさんに協力をいただき、募金や食材も集まってきていますがまだ足りません。
お気持ちを分けていただけるようでしたら下記口座までお願いします!

ゆうちょ銀行
記号 10810 番号 15976511
名義 行くじゃん遊ぶじゃん保養キャンプinやまなし実行委員会
   イクジャンアソブジャンホヨウキャンプインヤマナシジッコウイインカイ

他金融機関からの振込の場合 
店   名 〇八八
店   番 088
預金種目 普通預金
口座番号 1597651 (ゆうちょ番号の下一桁がなくなり7桁になります)


【保養】夏休み保養キャンプのブログ立ち上げ

以前の記事で紹介しました夏休み保養キャンプのブログが立ち上がりました。

http://janjancamp.at.webry.info/

毎週話し合われているキャンプについての内容や、決まったこと、進捗状況などを載せていきます。
また、本日6月23日、24日と白河・白石での保養キャンプ相談会にも行ってきます。
プロフィール

むすびば

Author:むすびば
私たち「いのち・むすびば」は原発事故のあった福島県内の各地や、福島県に限らず東北・関東の各地から山梨に移住した人、そしてもともとの山梨県民で構成されています。
震災をきっかけに繋がった人々が、放射能からいのちを守るために【茶話会・学習会】【保養・移住】【汚染防止・食品】の3つのグループを作ってゆるやかに繋がりながら活動しています。
詳しくはこちら